空と海と(山と)BD-1!

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島 エコライド2009

<<   作成日時 : 2009/10/04 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

10/02〜10/04にかけて、三宅島のエコライドに参加してきました。

三宅島エコライド2009ホームページ

イベント的には、参加者全員で決められたコースを走る「マスライド」というのがメインになります。でも、走る距離は10kmちょっと。。。 東京から180kmも離れている島に行って10kmちょっとでは短くないか? と思っていたのですが、終わってみれば自転車生活最大の試練を受けた・・・ような過酷極まりないコースでした。

この三宅島。1周しても40Kmくらいの距離しかないのですが道路の勾配が普通じゃありませんでした。。。火山島で少しは予想していたのですが、平坦な道というのがほとんどなく、ひらすら急な登りと下りの道でした。島の1周や2周程度の”島走”は余裕だと思っていましたが・・・完全に挫折しました。。。

以下、そんな旅の出発から帰着までの記録です。

■10/02(金)
自宅からクルマで自転車を積んで竹芝桟橋港まで行って、そこからは船で三宅島まで(6時間・・・) 現地の天気は雨。 自転車で走れるのか、かなり不安。。。

画像画像画像





船に乗り込みます。それなりに大きな船ですが、海上はかなり荒れてます。 ヨコ/ナナメに揺れる揺れる。。。 座席には寝れるようになっているものの、これは寝れない・・・。 竹芝桟橋を20:30に出発し、三宅島着は5:00(AM)。 三宅島の宿で仮眠ができますが、そこまで持つか。。。(船酔いに)

画像画像画像





■10/03(土)
三宅島に着きました。 揺れの中、少しは寝れた・・・ような気がします。 天気は(やっぱり)雨。本日マスライドですが、そろそろ「雨の中のマスライド」を覚悟し始めました。

画像画像





宿についてとりあえず9時まで仮眠。 やはり布団の上は良く寝れました。。。

AM9:00、マスライドのスタート地点に向け出発。 天気は微妙な曇り。 昼から晴れるという天気予報で、なんとかこのままもってほしい。 しかし、、、問題は天気よりもマスライドのスタート地点までの自走。(15km程度) ここでマスライドのイベントを走る前に、このマスライドがどういうものか、どうして10kmちょっとしか走らないのか? ということが身にしみて分かりました・・・。 ここで思ったこと。 「もう走るのは結構です。。。」

文字で表現するなら、 上り坂 → 平坦 → 上り坂 → 激上り坂 → 軽い下り → 激上り坂 ・・・の繰り返し。 もちろん下り(激下り)もあるのですが、あまりに上りがキツ過ぎて、記憶に残らないほどです。



画像画像画像





もう限界・・・と思いつつ、マスライドのスタート地点に到着。 激坂と最近自転車に乗っていない運動不足もあってか、ここまで3回ほど足がつっていました。 すでに不安いっぱいですが、開会式の後、スタートです。

画像画像





スタート直後は、岬をぐるっと回る平坦なサイクリングロードで、海と火山岩のコントラストが見事な”ポタリングスポット”。 私も含め皆さんも自転車を降りて写真をとりまくり。。。 しかし、サイクリングロードを外れ公道にさしかかると、徐々に上り、そして上り、上りの怒涛の坂。。。

画像画像画像





画像画像画像





後で聞いたのですが、このマスライドのコース、公式なヒルクライムレースにも使われているとか・・・。 そんなところを小径車で上るなんて。。。 ちなみに、上り坂の3本目くらいで早々とGiveUpしています。(=自転車降りておしてます) 足がつったりすると痛いから。。。

途中のエイドステーションで水を補給して休憩。 エイドステーションからは比較的、下りが多めです。 

画像画像





去年のゴール地点はここの灯台。 でも今年は風が強いとのことで、もう少し先の公民館(?)だそう。
・・・とりあえず、ここで写真撮影を。

画像画像画像





画像















なんとかゴールに着きました。 灯台からこのゴールまで、またこれが(上り)坂の連続。 最後くらいは楽に下りにして欲しかったのに、もはやこれでは完全に”筋トレ”。。。

画像画像画像





公民館では食事が用意されていて、和太鼓の演奏などのおもてなしを受けましたが、あまりに疲れきって記憶に残りませんでした。。。(写真を撮る気力もNothing・・・)
この後、本来であれば島1周のスタンプラリーなどのイベントにも参加できたのですが、上記の通り、完全にノックアウト状態で、早々と宿に引き上げました。。。 (もちろん宿に向かうのも10Kmの自走です)

ともあれ、マスライドは、完全に 撃沈 でした。。。




ここまで 撃沈 したマスライドの原因は、、、

 ・体力不足。(ここ1年ほどまともに乗っていない)
 ・風邪をひいていた。(風邪薬も飲用)
 ・マスライドの前に足をつってしまった。
 ・ただでさえ重いBD-3にフル装備してさらに重くした。
 ・フロント60T化が足にこたえた・・・。(上りには不利です)
 ・慣れないビンディングで足に負荷をかけた。

などありますが、何といっても

 ・小径車で参加するにはちょっと無理があるイベント

であったことでしょうか。。。 特に、軟弱/ポタリング派の私には余計に敷居が高すぎたのでしょう。


■10/04(日)
この日は、地元のネイチャーガイドの方に三宅島の溶岩の上を歩いて案内してもらうというイベントがありました。普通(?)、このイベントの場所までは自転車で自走していくのがあるべき姿だとは思いますが、もうそんな気力はな、宿の方にクルマを借りて参加しました。

画像画像画像







ここはGLAYの「HOWEVER」のPVの撮影で使われた場所だとか。※

※でも2000年の噴火で、正確にはPVが撮影された場所は”なくなった”そうです。

溶岩ハイキングのイベントが終わって、せっかくクルマがあるので、クルマで島を1周するかと・・・。(もはや自転車のイベントではない)

画像画像画像







そんなこんなで、帰りの時間になり、港まで。 帰りは、出航テープと「来年も島走しようぜ〜!」のメッセージの演出もあり、「はい、きっと来年も来ます!」 ・・・と言いたいところではありますが、BDではこれが最初で最後の機会になると思います。。。

画像画像画像





文言変わってる・・・
画像















でも自転車はやはり楽しく走れてナンボのものだと思うので、その為には・・・

 ・体力をつける。
 ・ロードorフラットバーロードで参加する。

の2つくらい満たさないと、「来年も!」とは言えないかなぁ。。。
・・・フラットバーロード、密かにこいつを狙っているのですが。

画像












最後に。三宅島の”坂ショット”を。。。。

画像画像画像





体力と適したバイクがあれば・・・いい坂(風景)です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅島 エコライド2009 空と海と(山と)BD-1!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる