空と海と(山と)BD-1!

アクセスカウンタ

zoom RSS クランク交換!

<<   作成日時 : 2008/03/30 20:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと交換しました。

画像





重量は・・・純正と変わらないですね。
完全に見た目重視。 それだけ。。。

■純正重量:614g、カーボン563g。50gの軽量化・・・
画像画像画像





今回の交換で苦労したのは、純正BBの取り外しこれが全てでした。BBまわしの工具もいいのを揃えたのですが、いざ純正を外そうとすると・・・外れない。カタイというより工具の引っ掛かりが浅く、押える方向と回す方向両方に力を入れて回すのですが、BBの山をナメてしまいます。何度か力の加減を調整してやったものの、BBのヤマが削れるばかり・・・。

■外れない純正BB。ちょっとヤマをナメた跡が。写真の11時の方向がBBレンチ
画像画像画像





「これ、工具のヤマと合っているのかな?」
「BD-1専用の工具要るのかな?」

と思いながら、何をやっても緩んでくれない純正BB。
1時間格闘した結果、さすがに諦め自転車の購入元にBBを外してもらいに行くことにしました。。。

お店に到着して、

「確かにちょっと固いのですが、力の方向と押え方です。新人のスタッフにやらせると外れないとよく言うんですが、やっぱり経験とコツですね。」

とお話が終わる間もなく、もうBBが緩んでクルクル回っています。。。
何故?! 工具も見せてもらいましたが私のと同じ・・・。 どうしてヤマをナメずにきっちりと回せるんだろう??

「じゃあ、もう1回BBを締めておきましょうか?」

という提案を丁重にお断りし、お店の滞在時間5分弱で家に引き返しました。ちなみに、お店までは往復100km弱、クルマの移動時間は3時間。。。

■キレイに抜けた純正BB。RPMってどこのメーカ? 新BBはSHIMANO-105。
画像画像画像





家に帰宅して作業再開。
105を装着してクランクをつけて・・・取り付け完了。

■105を装着。さすがに作りはよさそう。BBの重量差は・・・もう誤差という程度。
画像画像画像





クランクはセンターのビスを外すだけでは着脱不可能です。特殊なネジキャップ(?)がついていてこれを外さないとセンタービスが抜けない造りです。またこのネジキャップ、普通の工具では回せません。盗難防止対策ですね。

画像





本日は雨なので試走できませんでしたが、カーボンクランクになったというよりもBBが変わったことでペダリングがスムーズに?!・・・という淡い期待もできますが、多分変わらない(分からない)でしょうね。 今回はほんとに自己満足の為だけのカスタマイズでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クランク交換! 空と海と(山と)BD-1!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる