空と海と(山と)BD-1!

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンドルバー炭素化

<<   作成日時 : 2007/11/04 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日、届いて早速取り付け。

■EASTON EC90 CNT

画像






ただし。このままでは使えません。 このハンドル長は560mm、対しBD-1のハンドル長は520mm。 折りたたみを考えると片側20mmづつカットして純正に合わせないといけません。 

今回はマッドカーボンということで、カーボン特有の”網目”はなし。 ぱっと見、「プラスチックでは??」と思うほど。 しかし切ってみるとやはりカーボン、独特の粉が。。。 誤って吸ったりしたらすごく体に悪そうです。

画像画像






そして、今のハンドルについているものを片っ端から外していきます。

画像






・・・すごくシンプルになりました。(部屋が汚くてすいません)

やはり重量が気になるので。。。

画像画像






これで、約100gの軽量化! 純正と持ち比べてみるとカーボンハンドルバーの軽さは圧倒的。 でも、シートポスト同様、今回も軽量化が目的ではありませんので。。。

そして装着。 (度々、部屋が汚くてすいません)

画像






ストライプやロゴなど派手なハンドルバーですが、シフター等をつけていくとほとんど見えなくなり、サイコンとか、ナビのエクステンションバー、そしてリキセンのアダプターとか付けると・・・

画像






この角度で、「あぁ、純正じゃないんだ」と分かるくらいです。

さて。走行インプレですが。。。
路面振動は確かにマイルドになりました。バーが”しなっている”感じというのでしょうか。長距離では疲労感にかなり違いが出そうです。 ただ今回のハンドルバーはかなり硬いカーボン素材なので、もう少しやわらかい種類であればもっと効果が出るような気がします。

おまけ。
小さく見えますが結構入ります。エアロ ウェッジパック(Lサイズ)です。これいいですね!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トランジット7にサドルバッグ追加
本格的に自転車に目覚めた初めの頃は、「サドルバッグみたいな小さいバッグって実用性がほとんどないんじゃないだろうか?」と思っておりました。単なる飾りみたいなもんではないかと。 ...続きを見る
上海自転車生活
2007/12/06 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シートポストのカーボンの網目がいいですね。
ハンドルの方は劇的減量です。半分くらいになっちゃいましたね。私のMTBにもカーボンハンドル付いていますがカーボンはいいですよね。

私もサドルバック買おっと。MTBの場合リュック背負うのが嫌なのでチューブ・工具などすべてサドルバックに入れれば背負うこと無いもんね。

そうそう、先日お話した大改造ですが、断念しました。技術的に無理らしいとの事で・・・残念。
やりたかった仕様はとりあえずフレームをすべてパールホワイトにして純正のデカール(BDの文字など)すべて作り直し貼り付けてクリアーで仕上げる。次にすべてのパーツ(ハンドル・ハンドルポスト・シートポスト・ブレーキ・ホイルetc...)など細部までクロームメッキを施したかったのですがメッキがどうしても難しい部分がありそこをメッキ出来ないなら意味が無かったので断念しました。 また何か違うカスタムでも考えよっと^^

よしぞう
2007/11/06 12:52
BD-3の壮絶な改造計画、クロームメッキで断念されたのは残念です。確かにこのまま車体だけパールホワイトにしても、ぱっと見08モデルの「BD-1 ホワイト」になっちゃうかもですね。。。

私は今、ホイールの1本あたり50gの軽量化をするかしないか悩んでいます。 スポークをチタンに、ニップルをアルミに、ついでにホイールをブラックに変えちゃえ!とするとリアのみで32000円!(新ホイールにインテゴ移植&スポークは張りなおして振れ取りという作業費込み)
ちなみに、フロントは同仕様で24000円。合計すると・・・56000円!! そして達成できる軽量化は、前後合わせて100g。。。
ん〜。ちょっと対費用効果に疑問がわいてきました。
ほにゃらら
2007/11/08 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンドルバー炭素化 空と海と(山と)BD-1!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる