空と海と(山と)BD-1!

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夜中のCR

<<   作成日時 : 2007/10/21 03:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうしても走りたくなって友人と合流し多摩湖CRへ。時間は真夜中の0時。

「完全に病気ですな。。。」との友人の言葉に否定は出来ない。確かにフツウではないです。

さすがに多摩湖CRの本当のスタート地点から走り始めると、夜が明けてしまう(?)ので、多摩湖に行ってからその周辺のCRルートを走ることにしました。 2台のBDをクルマに積んで出発。そして多摩湖の駐車場に到着。

■多摩湖CR全ルート
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=9bcf3c2b8442aee57f9d8be5dcb803c5

画像














■多摩湖の駐車場にて。BD-3のサドルが・・・

・・・寒っ!

とりあえず駐車場のすぐ側にある狭山湖に。


画像画像







■狭山湖の東と西。西が湖側。

・・・暗い、何も見えない。(当然)

でもこんな時間なのにところどころに人が居たりして、こんな暗闇の中で何をやってんだ?!と。(←人のことは言えるのか?)

暗さにも目が慣れCRへ合流。

もっと暗い・・・というより真っ暗闇。(街灯なんて一切ナシ)

私のBDにはCATEYEのHL-EL520、さらに今回特別にEL-135をつけてきたのですが、これでも照射範囲が狭すぎ。”何か出そうな”林のCRをひた走ります。前がまともに見えないので速度はMAX20km。怖いけど飛ばせない。・・・これ1人では絶対走れません。。。
多摩湖周辺のCRは常に右か左のカーブと適度のUP/DOWN。道が変化に富んでいるので飽きません。若干路面が荒れている所はあるものの、これなら走っていて気持ちいい・・・でしょうね、昼間なら。

そんなこんなで1時間弱、暗闇のCRを駆け回り無事、駐車場に帰ってきました。 時間は午前1:00過ぎ。

このようなポタ(?)に付き合っていただいた友人に感謝、感謝。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真夜中のCR 空と海と(山と)BD-1!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる