空と海と(山と)BD-1!

アクセスカウンタ

zoom RSS たくみの里ポタリング(など)

<<   作成日時 : 2007/10/07 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

旅行2日目。
本日の予定は「りんご狩り」・・・ですが、これだけでは時間を持て余す(&BD-3にも乗りたい)ので、どこか行くところを探します。
あった、ありました。「たくみの里」。 

ナビ上は「道の駅」なのですが、1つの街みたいになっています。そしてレンタサイクルもあり!(BD-3のポタリングが可能〜) 迷わずここに決定!

画像



















■たくみの里MAP ポタリングには最適?

宿泊先からは10分もしないうちに到着。そして気がついたこと。 ・・・ここ前に来たことがある。(6年くらい前) ま、そんなことはいいとしてBDをクルマからおろして走ります。レトロな街中を快適にポタリング。

画像画像画像





■今回、BDはこんな感じで車載。(組み立て5秒)


画像画像画像





■天気もいいし道も広いし風景もいい感じ。

ここで、案内書でもらったマップを見ると少し先(2.4Km)にダムが・・・。しかも日本の「ダム100選」の1つとか。でも目的地までかなりの勾配の坂があると分かってレンタサイクルの嫁(子供)にはかなり辛い。 彼女らには「たくみの里」で待機してもらうことにし、1人でダムを目指します。(←狙い通り)

画像画像画像





■急勾配の坂、そして緩やかな上り。ダムを目指します。

ペダリグしなくても50kmに到達してしまう急勾配の坂を下り(帰りが・・・)、その次は緩やかな上り坂。しばらく上ってダムに到着。 ・・・完全に息が上がってます。。。

画像画像画像





■あともうちょと・・・そしてダムに到着〜。

湖(赤沼湖)と正面に見える山、紅葉だともっとキレイなんだろうな・・・と思いながら、もう少し走ります。

画像画像画像





■いい眺めです。紅葉の時など最高でしょうね。


ここでさらに進もうかどうか(遊歩道)迷ったのですが、また下り(・・・帰りは上り)だし、道はちょっと荒れている・・・帰りの体力を考えると行かないほうがいいとここでUターン。

画像画像画像





■遊歩道も魅力的ですが、帰りを考えると・・・。


ダムからのしばらくの道は、緩やかな下りで快適そのもの。 そしてとうとう心臓破りの坂へ・・・。 20mくらいはBDで上れたかな。。。休憩入れながらBDをおしてひたすら坂を上ります。(ヘロヘロ)

画像画像





■この坂の傾斜は何度?ちょっときつすぎます。/そしてたくみの里に戻ってきました。水、水っ!

画像
















■たくみの里からダムまでのルート。

そして家族と合流してコーヒーを飲んだ後、リンゴ狩りへ。

画像画像画像





■いい雰囲気で飲むコーヒーは格別。


画像画像画像





■りんご狩り。ちょっと小ぶりですね。

昼食とデザートもついでに。(食べすぎ?)

画像画像画像





■バーベQにジェラートと・・・もうお腹いっぱい。


最後に。りんご狩りに行く途中に”恐怖の洞窟”という看板がチラっと見えてて「なんだろうココ?」と気になっていたので、帰りに立ち寄ることに。。。  こ、これは・・・”パラダイス”※だ!

※『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送:元は関西ローカル)という番組で取り上げられる、なんとも言えない零細経営の遊園地や手作りのレクリエーション・パークの総称。

画像画像画像





■さすがパラダイス、いろいろとTVがきてますね〜。


入場料300円を払って園内へ。
あぁ、パラダイスだよやっぱり。。。(入園者は私らを含め5人くらい)

画像画像画像





■期待通り(?!)の園内。子供は大喜び?


画像画像画像





■打ちっぱなしがあったので・・・やってみる。(ちなみにボールはお子様用プラスチックボール)/自転車のオフロードコース?


そして、お目当ての"恐怖の洞窟"。

画像画像画像





■入り口と入り口の扉に古びた”東MAX”のシール(銭金かな?)・・・洞窟大明神、紙垂(しで)はビニールですか?!

画像画像画像





■出口。きっとあの手の後ろはマネキンだと思うのですがちょっと怖い・・・。

え〜、・・・これは違う意味で恐怖ですね。正直、崩落するんじゃないかと。 一応途中までは入ったのですが、コンクリートに水が滴っているのを見てスタート地点に引き返してきました。

洞窟内は、始めは真っ暗ですが人が通るとセンサーで明かりがつきます。洞窟の住人(オバケ)も電動の機械仕掛けでなかなかハイテク。またこの住人の経年劣化の激しさもあって見た目は自然に(?)不気味になってました。

■プラムの国
http://homepage3.nifty.com/puramunokuni/index.html

このブログテーマとは完全に外れましたが、私はかなり楽しみました。 嫁はというと・・・ちょっと不機嫌。 「なんなのココは?!」 とパラダイスを知らないようでした。「ダメだな〜、この面白さが分からないと。」と言うとさらに不機嫌に。。。

今度は、BDでパラダイス巡りを・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いいパパしていますね。
観光ポイントもたくさんあって楽しそうな場所ですね。近ければ行ってみたいですが・・・遠すぎます(>_<) 恐怖の洞窟に興味アリ! 途中の坂の画像かなりキツイですね。内装ギアの方もローに入れて登られたんでしょうか? その次の「水・水」の画像ですが、被写体はアルコールの自動販売機ですが・・・まさか(@_@;) たまたまですよね^^ 楽しそうな旅行で息子さん・嫁さんも十分に楽しめたのではないでしょうか。私のところも25日〜浦安にある「ねずみの国」へワザワザ行きます。天気良ければいいのですが。
よしぞう
2007/10/11 01:38
確かにここは東京からでもいい距離あります。でも、よしぞうさんならBD-3で3日もあれば着きますよ!(・・・BD-3で?!)この坂は内段をローギアにしても登れませんでした・・・。水分補給はポカリスエットをガブ飲みです。でもこの時はビールでもガソリン(!)でも同じように飲めた気がします。もう液体なら何でも・・・というくらいの状態でしたので。。。ねずみの国に行かれるのですか! お子さんやお嫁さんは正に"パワー全開"でしょうね。(・・・そして、よしぞうさんも?!)よいご旅行になることをお祈りしています。
ほにゃらら
2007/10/12 02:06
3日ですか〜(>_<) もう少し若ければ小さい1人用の簡易テント持って出かけたんですがね・・・(笑

内装ローギアでも登れないとはすごい坂ですね。
そう言われると挑戦してみたい気がします。

ねずみの国は私は過去2回行ってるので今回で3度目ですが、行くからには楽しんできます♪
カメラマン・荷物持ちに徹します。

それと、先日お話したGPSのファームUPですが、最新のファームに不具合があり今日「いいとねっと」に電話しました。どのような不具合かと言うと簡単に言いますね。進行方向の地図が表示出来なくなってまったく先の地図が表示されません。電話すると新しいファームウエアにバージョンUPしてからそのような不具合の問い合わせが多く、調査するらしいです。それまではバージョンダウンして使えば問題ないです。

旅行楽しんできます。

よしぞう
2007/10/12 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
たくみの里ポタリング(など) 空と海と(山と)BD-1!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる